肉離れの症状・治療法の解説

肉離れの症状、原因、治療法、応急処置、リハビリなど肉離れに関する情報を専門に掲載しております。肉離れはなぜ発症するのか?どのような時に肉離れが発症するのか?など肉離れの発生原因から、肉離れを発症してしまった場合の応急処置方法、治療期間のリハビリトレーニング、競技への復帰までにかかる治療期間の目安まで、出来る限り初心者にもわかりやすいように解説しております。

◆グルタミン摂取のまとめ

◆回復シーンで活躍するグルタミン
 スポーツアスリートの中で一般的に広く知られている栄養食品と言えば、おそらくNo1はプロテインでしょう。
 プロテインはタンパク質のこと。
 タンパク質は筋肉の構成要素となっており、トレーニングや激しい練習を終えたアスリートには欠かせない成分です。
 対してグルタミンは、プロテインほど広く認知されておりませんが、同様に回復のシーンにおいて欠かせない成分のひとつでもあります。
 アミノ酸の中でも必須アミノ酸に分類し、体内で生成できるタンパク質でもあり、外部から摂取する必要性は基本的にはありません。
 しかし、近年グルタミンに対する注目が高まってきているのは、人体内で生成されるグルタミン量では、激しい運動をするアスリートの場合、不足してしまうことが確認されるようになってきたためです。
 回復に大きく関与するグルタミンが不足すると、人体は本来のスピードで傷ついた細胞を組成することができずに怪我の完治が遅れる要因ともなります。

◆回復を早める効果的な成分(豆知識)

 肉離れなどの障害で傷ついた筋肉細胞組織を修復する際、主力として働く成分にグルタミンと呼ばれる成分があります。

 グルタミンは非必須アミノ酸に分類され、医療現場の回復場面でも広く使用されている怪我の治療期には主力なって活躍する成分です。
 人体内でも生成される成分ですが回復期には大量のグルタミンが消費されるため、競技への復帰を速めたい場合などは積極的に取り入れたい成分のひとつですね。

<<前のページ | 次のページ>>